透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


減塩、腹八分目ダイエットの効果が出始めた


tyosyoku 食卓から、お味噌汁と漬け物と干物が消えた。

明らかに塩分の多いものは食べないことにした。

すると、

日本食の基本のような、心髄のような食べ物が、
全部消えてしまった。

 

小さなお弁当箱の減塩弁当を持って出かける毎日となった。

時には、ひとり公園のベンチでお弁当を広げる。

時には、海辺の堤防で海をながめて、お弁当と話す。

こういう生活が、未来永劫続くのだろうか。

こういう生活で、いつまで腎臓を守っていけるのだろうか。

これでほんとにいいのだろうか。

 

ひとりでお弁当を食べていると、はかなくも余計なことを考え始める。

 

時には、かつてよく一緒にランチしていた人たちが、

お弁当を買って来て一緒につきあってくれたりもする。

 

ありがたいことだよね。

人の情が沁みたりするよね。

 

 

減塩・腹八分目のダイエット、

さらに一週間くらいが経った頃だったろうか、変化が現れ始めた。

 

 

体重が減っていたのだ。

 

 

 

83kg以上もあった体重が1kgも減っていたのだ。

 

164cmで83kgという、顔はパンパンでお腹はポンポコの体型で、

体型にこそ変化は見られないが、体重は減り始めている。

 

 

ほんとか?

間違いじゃないか?

 

何度も体重計に乗り直す。

 

「見てみろ、これ、すごいことになってるぞ!」

興奮して妻を呼ぶ。

「まぁ!」

なんだか感激して言葉にならない。

 

後から冷静に思えば、

1kgの体重の変化なんて、83kgの体重からすれば、

ほんの誤差の範囲でもあり得るのに・・・・。

 

 

 

なのに、感激してしまった。

 

確実にダイエット効果が現れたんだと、

そこに疑いの余地など入り込むすきもない。

 

 

減塩と減量の両面攻撃を耐えてきたのだ。

これだけ苦労すれば効果は出て当たり前じゃないか!

 

自分を褒め称える。

 

でも、

腹八分目は一週間くらいで慣れたし、

減塩も同じように慣れていった。

 

正直、もう、それほど辛いことでもなくなっていたのだ。

 

 

でも、

大変だ、がんばった、って言う方が、

なんだか値打ちがあるような気がして、つい・・・・。

 

 

「この調子なら、10kgダイエットも夢じゃないな」

「そうね、ぜったいにがんばってね」

 

 

はずみがついて、

10kgダイエットを目指そうか、と公言するようになった。

 

それでも充分な自信は無かったので、冗談めかしてはいたが、

ほんとは10kgダイエットできるんじゃないかと内心思えていた。

 

つづく

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
ホームページ