透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


ドライウェイトが決まる


透析導入のため、2週間の入院をして、透析に体を慣らしていく。

 

「ドライウェイトが決まったね」

透析室の看護婦さんに言われて知る。

何か、医師からしかるべき説明はないのかなぁ。

「63.7kgね」

「そうですか」

それをどう評価していいのか、まったくわからない。

 

 

それでも、この体重がすべての基準になる。

この体重よりオーバーしてしまった分を透析によって落とすのだ。

 

透析から透析の間の、食事は水分の摂取量が問題になる。

とにかく摂り過ぎちゃいけない。

塩分とかの食事制限に加えて、水分まで制限される。

 

 

透析前に抵抗していた減塩生活の方が楽だったかも。

 

ただ、まだオシッコが普通に出るので、

水分は、今のところ制限の必要も無いようだ。

 

透析が進むと、オシッコが出なくなるのだそうだ。

透析が進むと?

腎臓が機能しなくなると、じゃないのか?

 

オシッコが出るということは、腎臓が機能してるってことか?

腎臓が機能してるんなら、透析の必要は無いんじゃないのか?

 

後戻りできないところまで来て、後ろを向いている・・・・。

 

 

「ドライウェイトが63.7kgだって」

妻にも報告をする。

「ドライウェイト、決まったのね」

「知ってるのか?」

「少しは勉強するでしょ」

「・・・・・・・・」

 

透析に対する気持ちの準備をしなくちゃいかんと、

そういう思いばかりで、何も透析の知識を得ようとしていなかった。

その上、気持ちの準備もできないままで・・・・・。

 

入院中に勉強をとか思いながら、それも逃げてしまってきていた。

 

どうやら、誰も教えてくれそうにない。

自分で勉強するしかないようだ。

つづく

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
ホームページ