追いつ追われつキュウリの収穫

「もう今日は採れるキュウリないわよ」
「全部採った?」
「ほら、こんなのも!」

20140601kyuuri01

「なんだ?キュウリから葉っぱが出てるじゃないか」

「ね、変でしょ?」

「写真撮っておくか」

 

夏が近づき、畑ではキュウリが採れ始めた。

採れ始めれば猛烈な勢いで大きくなるキュウリ。

毎日毎日キュウリに追われる日々になる。

 

そのうち、追い抜かれて、

おばけキュウリになって手がつけられなくなってしまう。

 

せっかくの食料を畑に捨てることになってしまう。

 

どうしようもないことではあるが、せめて、

追われてしまうまでは、追い込んでいたい。

 

「どれ、もう一度、見ておくか」

20140601kyuuri02

 

「これは明日だな」

「いくらなんでも明日じゃ早いんじゃない?」

「いや、油断しちゃいかん」

 

明日のつもりでいて、うっかり採り忘れても、明後日に間に合う。

そのくらいがちょうどいい。

 

夏が始まるたわいもない会話で畑に花が咲く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です