第2回磐田フォーク音楽祭

平成27年7月12日(日) 第2回磐田フォーク音楽祭が無事終了した。

20150712_iwatafolkfestival_02

23組のアマチュアユニットが、朝から晩までフォークソングを歌った。

いや、きっとお客さんも歌ってくれたに違いない。

 

昨年に続き、(昨年の様子はこちら⇒

250席を満杯にしてくれたお客さんが「磐田フォーク音楽祭」の主役だった。

 

20150712_iwatafolkfestival

 

わたしたち、高校の同級生ユニット「みなみ~ず」としての舞台は、

歌やギターの腕が追いつかない分、しゃべりに力を入れて雰囲気を作る。

 

女房のために、毎朝、豆をひいて珈琲を煎れていたという、

天国へ逝ってしまった同級生の話に触れて言葉を詰まらせる・・・・。

 

子供たちはいつの間にか大きくなって家を出て行き、

いつのまにかまた、女房とふたりきり。

 

我々の愛情表現は、歌とギターだ。

南こうせつの「愛をこめて」を3部合唱する。

 

♪ 泣いて笑って 夜が明けるまで 君と歌おう あのラブソング

♪ 胸を突き刺す 青春の詩 夢はいいな 君はいいな

 

 

20150712_iwatafolkfestival_03

 

エンディングには、

磐田市のゆるキャラ「しっぺい」の出番だ。

 

しっぺいダンスを歌って踊って(なぜか私はセンターで^^;)、

磐田にフォークソングの火を灯す。

 

9時間あまりのライブのフィナーレは、

磐田フォークソング愛好会のテーマソングとしている、

「あの日の空よ(南こうせつ)」の大合唱。

 

♪ 時の流れは いくつもあるさ そのひとつだけ 君と過ごした

♪ 愛することを 信じることを 忘れずに 生きていきたい

 

今年はこれで終わっちゃうけど、

きっとまた来年も今日の熱い想いを忘れずに一緒に謳おうよ。

 

♪ 君が好きだよ 君が好きだよ 君が好きだよ 君が好きだよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です