透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


還暦ライブ


高校の同級生と3人でバンド活動をしている。
そのバンド「みなみ~ず」のホームページはこちら⇒
3人とも60歳になったのを記念して「還暦ライブ」をやらせてもらった。

kanreki_01


「みなみ~ずは、2009年の4月にうぶ声をあげましてね・・・」

学生の頃にちょっとだけ弾いたギターは、そのときすでに手元になく、
慌ててギターを買い求めて毎週一回練習を重ねるも、なかなかギターの腕前上がらず、
それでも勢いでライブハウスへ通うように。

kanreki_02

それから8年、60歳になってもこうして歌っていられて、
しかも音楽仲間は想像もしていなかったほどに大きな広がりを得て、
今では、主催ライブも含めて、毎週のようにどこかで歌を歌う機会に恵まれる。

kanreki_03

そんな中で60歳還暦ライブ、
みなみ~ずの活動を振り返り、おしゃべりも楽しみながら、
一時間ちょっと歌わせてもらった。

・紀元弐阡年(替え歌)(ザ・フォーククルセダーズ)
・青春(かぐや姫)
・僕のグラフィティ(南こうせつ)
・ギターを鳴らせ(南こうせつ)
・童謡メドレー
・フォークルメドレー(ザ・フォーククルセダーズ)
・落陽(吉田拓郎)
・僕の胸でおやすみ(かぐや姫)
・愛をこめて(南こうせつ)
・おまえが大きくなったとき(かぐや姫)
・おもかげ色の空(かぐや姫)
・元気でね(南こうせつ)

その様子を音楽仲間が、YouTubeにアップしてくれました。↓

たくさんの暖かい笑顔と拍手をもらって、
60歳になっても18歳のころの心を忘れることなく、
それでも重ねてきた人生のそれなりの味わいを醸しながら、
まだまだもう少しこのリズムで暮らせていけそうに思いました。
kanreki_04

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。




コメント内容

トラックバックURL: 
 
ホームページ