定期血液検査(2018/03)

先日のクリニックのロビーでの話。
「腎友会入ってないの?」
ベテランの先輩患者が驚いたように言う。

「だって、入らなくてもいいって言われたし」
透析数年目の後輩患者が答える。

「俺たちがこうして透析を大した負担もなく受けられるのはさぁ、・・・」
先輩患者が腎友会の果たしている役割を語る。

その通りだ、と思いながら聞いた。

腎友会の活動があったからこそ、今の社会保障を受けられるわけで、
その活動を支えるための年間6,000円の会費は、
これまでの活動への感謝とこれからも安心して治療を受けられるために、
文句なしの拠出だろうと思ってきた。

だけど、誰しもがそう考えるわけではないのだなぁと改めて気付かされた。

3月の定期血液検査の結果です。

・ダアライザー:MFX-25S
・血液流量:250ml/min
・ヘパリン:1500/1000
・基礎体重(ドライウェイト):65.6kg(スリッパ400g、パジャマ500g込み)
・透析時間:5時間

<成績>()内は基準値
・KT/V:1.83(1.2以上)
・アルブミン:4.0(3.8~5.3)
・尿素窒素:69.6→15.3(90.0以下)
・クレアチニン:13.36→4.17(15.0以下)
・尿酸:8.2→1.3(10.0以下)
・ナトリウム:141→139(135~145)
・カリウム:5.4→3.4(5.5以下)
・カルシウム:8.6→9.9(8.5~10.0)
・リン:4.5→2.9(4.0~6.0)
・総コレステロール:173(130~220)
・中性脂肪:181(30~170)
・血糖:95(70~130)
・γ-GTP:38(8~64)
・ヘモグロビン:10.9(8.0以上)
・ヘマトクリット:34.2(25.0~33.0)
・血清鉄:39(50~180)
・フェリチン:93(13~277)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です