透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

カテゴリー

カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


透析歴11年め


2018年9月30日で、透析生活もまる10年が経過した。

10年ひと昔、いろいろなことが時間の中に溶けていった。
辛いこと、苦しいこと、哀しいこと、……、いろんなこと。

続きを読む…

停電で透析ができない


2018年、台風24号が列島に大きな被害をもたらした。

我が家も揺れに揺れ、雨が窓辺に浸み入り、草木が倒れ、
畑の作物は潮風で萎れてしまった。が、
その程度で済んでやれやれ良かったと胸をなでおろした。が、
続きを読む…

理解がおいつかない薬の変更


ここ数年、ほとんど薬の変化無く過ごしてきていたが、
新しい先生がきたせいか、薬の変更が多くなった。

ぼんやり聞いているせいもあるのだが、
何が何だかよく解らなくなってしまっており、
看護師さんに書き出してくれないかと無理をお願いする。

続きを読む…

透析患者の尿酸値


どうしても尿酸値に対する通院中のクリニックの対処に納得がいかず、
詳しくはこちら⇒

某NPO法人が運営する腎臓病のサイトの健康相談に
投稿してみた。
続きを読む…

俺の体は俺が一番よく知っている?


原因が特定できない足の痛みが一ヶ月ほど続いた(その話はこちら⇒)後、
今度は腰の痛みに襲われた。

透析クリニックの先生は、
ヘルニアじゃないか、MRIでも撮ってもらったほうがいいんじゃないか、と。

腰が痛むことは、これまでにもちょくちょくあり、
湿布でも貼っておくか、同級生の接骨医に揉んでもらうか、
まぁ、だいたい3日4日でなんとか回復するので、さほど心配はしていないが、
足の痛みの後だけに、痛風とか滑液胞とか、いつもと違うのかもしれないと、
足を診てもらった市民病院の整形外科を訪ねた。

続きを読む…

一日一万歩はおやめなさい?


62歳の誕生日を機に、一日一万歩歩こうと思った。
というか、そのくらいは体を動かそうと思った。

寒さもあったりして、ごろごろしている日が多くなっていた。
暖かくなったし、なんとなく、これじゃいかんのじゃないかと、
正義感のような罪悪感が顔を出した。

そこで、体を動かそうと張り切って何日か歩いた。
張り切って山にも登ったりした。が、
それがいけなかったか。

続きを読む…

初めての発熱


透析が始まって10年、
この間、花粉症の症状は少し軽くなり、風邪をひいたこともなく、
体質が変わったのかなぁと勝手に思っていた。が、

熱を出して寝込んでしまった。
続きを読む…

腎臓移植するんだって?(その2)


透析クリニックの隣りのベッドのお兄ちゃんが、
腎臓移植する準備をしてるという話を聞いた。
(その1話はこちら⇒

それから数週間。
彼は休むことなくいつものように透析に通ってくる。
移植手術はまだなのかな?

続きを読む…

腎臓移植するんだって?(その1)


私が通う透析クリニックの私の隣りのベッドは、
自分の子供ほどの年齢の若いお兄ちゃんだ。

そのお兄ちゃんが、2週間ほど透析に顔を見せなかった。

続きを読む…

穿刺を失敗される


新人の看護師もベテランの看護師も穿刺を失敗する。

それはまぁ看護師も人間だし、ひとりひとり血管の様子も違うから、
仕方の無いことだと理解しているつもりなのだが、
それでも許せない思いになってしまうこともある。
続きを読む…

 
ホームページ