透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

透析にならないにこしたことはない。が、透析を苦にすることもない。

2005年の暮れ、50歳を前にして腎臓が悲鳴をあげた。こちら⇒

そこから、透析になんかなりたくない必死の思いで、
減塩・ダイエットに努めた約2年半の話。こちら⇒


しかし、奮闘むなしく、ある朝、呼吸困難に見舞われ、
50歳を越えてとうとう人工透析を受ける生活になってしまった話。こちら⇒


透析、それは絶望的で、
人生が終わってしまったかのような気持ちに陥っていた話。こちら⇒


そこへ追い打ちをかけるように、心臓の冠動脈が詰まってしまい、
バイパス手術を受けるなど、ガタガタな話。こちら⇒


が、それでも今は透析を苦にせず(時々苦になるけど)、

親父バンドでフォークソングなんか歌ったりしながら、
なんとか楽しく暮らせないものかと模索している話。こちら⇒


このブログは、そんな、闘病というには大げさな日常の話を書いています。


苦なことは、吐き出せばきっと楽になるから吐き出し合いませんか。
楽なことは、楽なことはひとりでも楽しいけど、集まればもっと楽しい。


苦楽を共にできたらいいですね。

■メルマガフォーム

標準体重を下げる


「ちょっと血圧高いわね・・・・」

「寒いからじゃない?」

 

このところ、朝6時過ぎ、

起きがけに血圧を測ると、150台~160台辺りをうろうろしている。

 

寒くて手が冷たく、なんとなく体に力が入るからかなぁ、とか思っていたが、

3月も中旬を迎えるこのところ、だんだん暖かくなってきてるので、

寒さのせいじゃなさそうだなぁ、とか思っていたら、看護婦さんに指摘された。

続きを読む…

定期血液検査(2015/02)


先月ダメ出しされて、再検査となったカリウム。

 

結局何ら食生活を変えることなく、再検査をクリアし、

カリウムの薬を服用することもなく、今月の定期検査もクリアした。

なんだったのかなぁ。

続きを読む…

子供を育てるということ


娘が、ふたりめの出産のため、ひとりめの子供を連れて、帰省している。

そして、ふたりめが産まれ、久しぶりに我が家は賑やかな空気に充ち満ちている。

 

妻は、その諸々を面倒みるために会社を辞めた。

まぁ、勤めのストレスで体調を壊してもいたので、救いの神だったのかもしれない。

体調を壊してみるみる痩せていく妻を見かねて退職してもらった、というべきか。

続きを読む…

定期血液検査(2015/01)


カリウム値が高い(検査値6.0)からということで、

カリウムを抑える薬を処方された。

 

もう一度血液検査をするというのに、

カリウムを多く摂ってしまったら薬を服用するように、とのこと。

 

疑問がいくつか浮かぶ・・・・。

続きを読む…

薬の服用「間食時」って?


「カリウム値が、ぎりぎり、アウトなんだよね」

看護師が言う。

「カリウム値を下げる薬を処方してもらっておきますね」

 

って、処方された薬を薬局に購入しに行くと、

そこには「間食時」に服用すると書かれている。

「間食時」なんて初めて聞いた。

 

「間食時っていつですか?」

続きを読む…

障害者の視点


透析とともに生きる」という本に、

視覚障害に陥ってしまった人の話が紹介されていて、

目からうろこというか、大変衝撃を受けた。

 

要約すると、こういうお話 ↓

—————————————————–

目が見えなくなってしまった方が、

ひとりで暮らしていけるように、がんばって、いろいろ訓練を重ねた。

例えば、朝起きて一番にする「歯磨き」。

練り歯磨きを歯ブラシにちょうど良い分量を載せて歯を磨く。

この練り歯磨きのチューブから適量を搾り出すこと、

そしてそれを歯ブラシの先に載せることが、

いかにも難しく、なんどやっても上手く出来ない。

しかし、ある朝、練り歯磨きを口に絞り出してみると、

それなら比較的たやすく適量が推し量れる。

その上で歯ブラシを口に運んで磨けば、歯磨きはちゃんとできる。

—————————————————–

続きを読む…

血圧が低下するということ


あと20分くらいで透析終わるって頃だったろうか、

急にふわふわっとした気分になって、

急降下で落ちていくような錯覚に陥って、

気持ち悪い、吐き気がする?

あれ?どうなっちゃう?

 

慌ててナースコール!

 

続きを読む…

定期血液検査(2014/12)


何とかが何とかで(???)、

増血剤の投与をやめて、鉄剤投与で様子をみる。

 

血液検査の結果、そういうことなのだそうだ。

 

基礎知識が乏しいものだから、

先生のおっしゃっていることがよく聞き取れず、

それでも、処置が変わることだけを理解した。

続きを読む…

花を贈る

ペンレス(麻酔シール)の効き目


透析の注射針は太くて痛いので、

針を刺す場所に、麻酔のシールを貼って、痛みを感じないようにしている。

 

麻酔シールは「ペンレス」というシールを使っているが、

この効き目は、いつぐらいから効き始めて、いつぐらいまで効くのか。

いまだによく解らない・・・・。

続きを読む…


カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


 
ホームページ