透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

透析にならないにこしたことはない。が、透析を苦にすることもない。

2005年の暮れ、50歳を前にして腎臓が悲鳴をあげた。こちら⇒

そこから、透析になんかなりたくない必死の思いで、
減塩・ダイエットに努めた約2年半の話。こちら⇒


しかし、奮闘むなしく、ある朝、呼吸困難に見舞われ、
50歳を越えてとうとう人工透析を受ける生活になってしまった話。こちら⇒


透析、それは絶望的で、
人生が終わってしまったかのような気持ちに陥っていた話。こちら⇒


そこへ追い打ちをかけるように、心臓の冠動脈が詰まってしまい、
バイパス手術を受けるなど、ガタガタな話。こちら⇒


が、それでも今は透析を苦にせず(時々苦になるけど)、

親父バンドでフォークソングなんか歌ったりしながら、
なんとか楽しく暮らせないものかと模索している話。こちら⇒


このブログは、そんな、闘病というには大げさな日常の話を書いています。


苦なことは、吐き出せばきっと楽になるから吐き出し合いませんか。
楽なことは、楽なことはひとりでも楽しいけど、集まればもっと楽しい。


苦楽を共にできたらいいですね。

■メルマガフォーム

バイキング料理の葛藤


目が卑しくて、バイキング形式の料理を上品に使いこなせない。

 

あれもこれもと手を出して、

結果的に食べ過ぎ・飲み過ぎの、

大反省の、

後悔先に立たずの、

苦難の透析を迎えることになる。

続きを読む…

定期血液検査(2014/11)


「なにか、たくさん食べた?」

この頃ちょっとお腹が出てきていて、

また以前のように太ってしまうのではないかと密かに危惧していたので、

ドキッとした。

続きを読む…

睡眠剤とのつきあい方(4)


「クスリに頼らない安眠術」に触発されて、

セロトニンだのメロトニンだの調べていたら、

いくつかのサプリメントに出会った。

 

というか、

ネットで「セロトニン」とか検索していると、

“睡眠不足でお悩みの方必見”とかいうようなキャッチコピーが、

目に飛び込んでくるようになり、

 

だけど、

続きを読む…

愛媛・松山で臨時透析


道後温泉に一泊することになった。

道後温泉の近くで臨時の透析を受け入れてくれる病院を探す。

 

まずは、かかりつけのクリニックで愛媛県松山市の透析病院リストをもらう。

その中から、道後温泉に近くて、夜の透析を受け入れてくれて、と、

ネットで調べながら条件に合う候補をあげていく。

続きを読む…

睡眠剤とのつきあい方(3)


同級生に布団屋が居て、(ホームページはこちら⇒

彼は「日本一蚊帳を売る男」なのだが、それはここでは置いておいて、

「薬に頼らない安眠術」を常々唱えており、「安眠講座」なども開催している。

 

なんだか眠れなくて、薬に頼ろうとしている自分を、

本当に睡眠剤に頼るつもりなのか、と客観的に見つめ直してみてたら、

そういう同級生がいることにリンクした。

続きを読む…

定期血液検査(2014/10)


「血液検査の結果がでました。リンもカリウムもいいですし、いいですね」

看護婦さんから血液検査の結果が告げられる。

 

増血剤のことはもういいのかな?

睡眠剤のことは血液検査とは関係ないのかな?

 

そうは思いながらも、それ以上の会話を続ける気力がなくて、

睡眠剤の服用の仕方についての質問があるのだが、

睡眠剤は静かに薬箱のコレクションのひとつになりつつある。

続きを読む…

睡眠剤との付き合い方(2)


睡眠剤「マイスリー錠5mg」を処方してもらって二ヶ月になろうとしている。

処方してもらった話はこちら⇒

 

透析のある夜は自然に眠れるので、

睡眠剤は、透析のない、火・木・土・日曜に服用することにしている。

続きを読む…

夢の超特急「新幹線」50年


新幹線が50年になると、テレビで報道していた。
日本の高度成長の旗頭、象徴、夢の超特急「新幹線」!と。

 

子供の頃が思い出される。

続きを読む…

透析歴7年め


9月30日で、透析まるまる6年となり、

10月から、透析歴7年めに突入した。

 

過ぎてしまえば、6年なんてあっという間のことなのだが、

6年前に今日という日を穏やかに想像はできなかった。

続きを読む…

定期血液検査(2014/09)


7月に増血剤の投与を無くした。

貧血が解消してきているから、という話だったと思う。

 

8月には、へもグロビンもヘマトクリットも横ばいで変わりなし、

という評価で、引き続き増血剤の投与は見送られた。

 

9月はどうかというと、以下の数値はやっぱり横ばいなんじゃないかな?

 

ヘモグロビンは、7月から、11.4 → 10.9 → 10.5
ヘマトクリットは、7月から、34.4 → 32.8 → 32.8

 

だけど、増血剤1500を週末に投与するという。

血清鉄が 82→59 と変化したためか?

続きを読む…


カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


 
ホームページ