透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

透析にならないにこしたことはない。が、透析を苦にすることもない。

2005年の暮れ、50歳を前にして腎臓が悲鳴をあげた。こちら⇒

そこから、透析になんかなりたくない必死の思いで、
減塩・ダイエットに努めた約2年半の話。こちら⇒


しかし、奮闘むなしく、ある朝、呼吸困難に見舞われ、
50歳を越えてとうとう人工透析を受ける生活になってしまった話。こちら⇒


透析、それは絶望的で、
人生が終わってしまったかのような気持ちに陥っていた話。こちら⇒


そこへ追い打ちをかけるように、心臓の冠動脈が詰まってしまい、
バイパス手術を受けるなど、ガタガタな話。こちら⇒


が、それでも今は透析を苦にせず(時々苦になるけど)、

親父バンドでフォークソングなんか歌ったりしながら、
なんとか楽しく暮らせないものかと模索している話。こちら⇒


このブログは、そんな、闘病というには大げさな日常の話を書いています。


苦なことは、吐き出せばきっと楽になるから吐き出し合いませんか。
楽なことは、楽なことはひとりでも楽しいけど、集まればもっと楽しい。


苦楽を共にできたらいいですね。

■メルマガフォーム

抵抗力が落ちている


透析患者は、ウイルスや細菌への抵抗力が弱まっている、と聞く。

へぇ~、そうなんだ。と他人事とのように聞く。

 

が、喉が痛くて声が出ずらく、ほとんどしゃべらない一日を過ごして、

そうなると、抵抗力が弱いことを実感し、感染症が心配になる。

続きを読む…

磐田フォーク音楽祭の幕


2014年6月29日(日)9時30分、
第1回磐田フォーク音楽祭の幕が開き、

250人くらい座れる会場いっぱいのお客さんに恵まれて、

ギターの音優しく、歌声軽やかに、心温かく、目頭熱く、
胸いっぱいの一日を送ることができました。

オープニングです↓

あらためて、出演していただいたメンバーを紹介します。
(↓ 写真をクリックすると大きい写真が表示されます)

続きを読む…

かかりつけ医


透析中に、ベッドのテーブルに何やらリーフレットが配られる。

何も言わずに置いていかれたから気になって、手にしてみると、

「かかりつけ医を持ちましょう」と書かれてある。

 

よく見ると、

市立病院が発行元になっているA4版の綺麗なカラーのリーフレットだ。

 

なんで?かかりつけ医?

続きを読む…

定期血液検査(2014/06)


朝から体の調子が悪く、
無理をして出社し、諸々段取りして、早引けした。

それは、
日曜日のライブに心身共に疲れ果ててしまってたか、
夕べ飲み過ぎたお酒が体に残っていたせいか、
このところの睡眠不足が体を蝕んだか、

続きを読む…

磐田フォーク音楽祭


第一回 磐田フォーク音楽祭を開催する。

20140629iwata_folk_01

アマチュアバンド18組の方々に磐田に集ってもらい、
あの頃の懐かしいフォークソングを中心に、
一日楽しく心温かく過ごせたら、と思っている。

続きを読む…

血管の状態を検査する


血管の状態を検査する「血圧脈波検査」

 

両手両足首の血圧を同時に測定することで、

足の動脈の狭窄や血管のしなやかさが測定できるのだという。

 

「じゃ、そこのベッドに横になって下さいね」

続きを読む…

孫の力


「ほら、ジャガイモだよ」
「わぁ、ジャガイモぉ?」

20140616

都会に暮らす孫が来ている。

 

続きを読む…

透析事故


「あと、1時間とちょっとね」

「え?もう終わりじゃないですか?」

「5時間だから、あと1時間よ」

「いや、4時間でお願いしたんですが・・・・・」

続きを読む…

定期血液検査(2014/05)


「調子いいようですね」

「はい、おかげさまで」

 

「食欲もあるみたいで」

「はい、たいていのものは美味しくいただいてます」

「ただ、ちょっと体重の増えがね」

続きを読む…

追いつ追われつキュウリの収穫


「もう今日は採れるキュウリないわよ」
「全部採った?」
「ほら、こんなのも!」

20140601kyuuri01

続きを読む…


カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


 
ホームページ