透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

透析にならないにこしたことはない。が、透析を苦にすることもない。

2005年の暮れ、50歳を前にして腎臓が悲鳴をあげた。こちら⇒

そこから、透析になんかなりたくない必死の思いで、
減塩・ダイエットに努めた約2年半の話。こちら⇒


しかし、奮闘むなしく、ある朝、呼吸困難に見舞われ、
50歳を越えてとうとう人工透析を受ける生活になってしまった話。こちら⇒


透析、それは絶望的で、
人生が終わってしまったかのような気持ちに陥っていた話。こちら⇒


そこへ追い打ちをかけるように、心臓の冠動脈が詰まってしまい、
バイパス手術を受けるなど、ガタガタな話。こちら⇒


が、それでも今は透析を苦にせず(時々苦になるけど)、

親父バンドでフォークソングなんか歌ったりしながら、
なんとか楽しく暮らせないものかと模索している話。こちら⇒


このブログは、そんな、闘病というには大げさな日常の話を書いています。


苦なことは、吐き出せばきっと楽になるから吐き出し合いませんか。
楽なことは、楽なことはひとりでも楽しいけど、集まればもっと楽しい。


苦楽を共にできたらいいですね。

■メルマガフォーム

透析患者が亡くなった


同じクリニックに通う透析患者さんが亡くなった。

おそらく、私よりも若いだろうと思われる男性だが、
その日の透析に姿を見せなかった。

続きを読む…

定期血液検査(2019/4)


同じクリニックに通う透析患者さんが亡くなった。

おそらく、私よりも若いだろうと思われる男性で、
数年前にロッカールームで声をかけられたことがある。

「こやまんさんって、あなたですよね?」
「はい…」

続きを読む…

定期血液検査(2019/3)


白内障の手術がうまくいかず、再手術となり、
いろいろ憤りを覚えることばかりだが、

ちゃんと目が見えるようになるまでは、
医者や医療機関に対して面と向かって憤りをぶつけることもままならず、
ただ黙って診察を受け、日にち薬の効果だけに期待する日々を過ごす。

続きを読む…

白内障(6) しょうがない尽くし


白内障の手術に失敗し(その話はこちら⇒)、
目にレンズを縫い付ける手術をした(その話はこちら⇒)。

それは、白内障の手術よりはるかに炎症が大きいらしく、
今度は痛みもするし、耐えられないほどの目の中のゴロゴロ感で、
まったく眠れない一夜をすごし、術後の翌日検診に出向く。

続きを読む…

白内障(5)再手術


白内障の手術がうまくいかず(白内障の手術の話はこちら⇒
だけど、術後の養生はちゃんと必要で、
1週間かけて養生を済ませて振り出しに戻って(その話はこちら⇒
改めて、術前の準備の日を過ごし、いよいよ再手術の日は来た。

続きを読む…


カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


 
ホームページ