透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2018年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る

最近のコメント

透析にならないにこしたことはない。が、透析を苦にすることもない。

2005年の暮れ、50歳を前にして腎臓が悲鳴をあげた。こちら⇒

そこから、透析になんかなりたくない必死の思いで、
減塩・ダイエットに努めた約2年半の話。こちら⇒


しかし、奮闘むなしく、ある朝、呼吸困難に見舞われ、
50歳を越えてとうとう人工透析を受ける生活になってしまった話。こちら⇒


透析、それは絶望的で、
人生が終わってしまったかのような気持ちに陥っていた話。こちら⇒


そこへ追い打ちをかけるように、心臓の冠動脈が詰まってしまい、
バイパス手術を受けるなど、ガタガタな話。こちら⇒


が、それでも今は透析を苦にせず(時々苦になるけど)、

親父バンドでフォークソングなんか歌ったりしながら、
なんとか楽しく暮らせないものかと模索している話。こちら⇒


このブログは、そんな、闘病というには大げさな日常の話を書いています。


苦なことは、吐き出せばきっと楽になるから吐き出し合いませんか。
楽なことは、楽なことはひとりでも楽しいけど、集まればもっと楽しい。


苦楽を共にできたらいいですね。

■メルマガフォーム

腎臓移植するんだって?(その2)


透析クリニックの隣りのベッドのお兄ちゃんが、
腎臓移植する準備をしてるという話を聞いた。
(その1話はこちら⇒

それから数週間。
彼は休むことなくいつものように透析に通ってくる。
移植手術はまだなのかな?

続きを読む…

定期血液検査(2018/01)


先月、血液検査前にネーブルを食べてしまい、
カリウム値が上がってしまうかと思ったのに、5.7止まりだった。

今月は、当日・前日とカリウム吸着剤を服用して検査に臨んだ。
続きを読む…

腎臓移植するんだって?(その1)


私が通う透析クリニックの私の隣りのベッドは、
自分の子供ほどの年齢の若いお兄ちゃんだ。

そのお兄ちゃんが、2週間ほど透析に顔を見せなかった。

続きを読む…

穿刺を失敗される


新人の看護師もベテランの看護師も穿刺を失敗する。

それはまぁ看護師も人間だし、ひとりひとり血管の様子も違うから、
仕方の無いことだと理解しているつもりなのだが、
それでも許せない思いになってしまうこともある。
続きを読む…

定期血液検査(2017/12)


この1年、ず~っとカリウムの検査結果を気にして過ごした気がする。

栄養士さんのしつこいばかりのアドバイスというか忠告というか嘆きというか、
そのおかげで、果物や生野菜を口にするたびカリウムが頭をよぎるようになった。が、
続きを読む…


1 / 5012345...102030...最後 »

カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


 
ホームページ