抵抗力が落ちている

透析患者は、ウイルスや細菌への抵抗力が弱まっている、と聞く。

へぇ~、そうなんだ。と他人事とのように聞く。

 

が、喉が痛くて声が出ずらく、ほとんどしゃべらない一日を過ごして、

そうなると、抵抗力が弱いことを実感し、感染症が心配になる。

喉の痛みに思い当たるフシはひとつしかない。

昨夜というか今朝というか、明け方に寒気がして目が覚めた。

 

梅雨が明けて、このところ、暑くなってきていて、

長袖だが薄いパジャマに替えて、タオルケットをお腹の辺りに掛けて寝る。

タオルケットも暑くて、どこかにはねてしまっていることも多いが。

 

更に、寝がけに暑いので、窓を開けたまま寝てしまう。

 

「何時だろう?」

目が覚めた。

時計を見ると、まだ5時にならないじゃないか。

「もう少し寝ちゃおう」

6時頃まで寝てしまうことにして目を閉じた。

 

「寒いか?」

少し寒気はするが、布団をかぶるほどでも無いように思われ、

それでも、窓を閉めたほうがいいかな?

「まぁあと1時間だし・・・・・」

思っているうちに眠りに落ちた。

 

それがいけなかったのだろう。

目が覚めると喉がイガイガして、声が出しにくい。

 

その上、咳まで出るじゃないか・・・。

 

熱は無さそうだけど、風邪かな?

 

たかが、そんなことで風邪をひくなんて・・・・。

 

明らかに抵抗力が落ちている。

 

透析になると抵抗力が弱くなる、というような記述を、

ネットで「透析」を検索していると、よく見かける。

どこかの病院のホームページだったり、透析患者さんのブログだったり。

 

それでもそういう実感はなかったので、

他人ごとのように読み流してきてしまったが、

透析も6年目、いや、あと2ヶ月で7年目に突入する。

透析が引き起こす病というか症状が、ぼちぼち顔を見せ始めるのか。

 

それでもきっと予防策もあるだろうから、

ぼちぼち関心を持って勉強をしておかないといかんのだろうなぁ。

 

そう思い始めたら、

なんだか体がだるいような気がしてきた・・・・・。

 

病は気から。

 

だけど、そうは言い切れない腎臓を抱えてるからなぁ。

弱気になる・・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です