定期血液検査(2020/8)

7月はず~っと雨続きで、
こんなことも珍しいなぁとか言っていたら、

8月はず~っと晴れ続きで、しかも酷暑……
35°切ればホッと一息つくくらいで、
こんなことも珍しい…


何時の頃だったか、夏の電力需要をコントロールするため、
冷房の温度設定は28°くらいにしましょう、なんて言って、
エアコンを使うことはむしろ奨励されていない空気だった。

それが、今では、エアコンは使わにゃダメだ、
エアコン無しで、あるいはあっても使わなくて、
年寄りが熱中症で死んでいっているじゃないか、
という論調になっている。

確かに、新型コロナより熱中症の死者数の方が多い。

でも、電力需要はどうなった?
しかも今は、原子力発電も概ね止まっているはずなのに。

エアコンの性能があがって、
ジャンジャン使っても大して電力は使わなくなったか?

いろいろ疑問はあるものの、
我が家でも、この夏、初めて、
昼間からエアコンのスウィッチを入れた。

8月の定期血液検査の結果です。
・ダアライザー:ABH-26PA
・血液流量:250ml/min
・ヘパリン:1500/1000
・基礎体重(ドライウェイト):66.3kg(スリッパ400g、パジャマ700g込み)
・透析時間:5時間
<成績>()内は基準値
・KT/V:1.64(1.2以上)
・アルブミン:3.8(3.8~5.3)
・尿素窒素:69.4→18.0(90.0以下)
・クレアチニン:13.91→4.84(15.0以下)
・尿酸:10.1→2.2(10.0以下)
・ナトリウム:144→141(135~145)
・カリウム:5.1→3.5(5.5以下)
・カルシウム:8.7→9.8(8.5~10.0)
・リン:5.0→2.9(4.0~6.0)
・総コレステロール:161(130~220)
・中性脂肪:87(30~170)
・血糖:97(70~130)
・γ-GTP:62(8~64)
・ヘモグロビン:12.2(8.0以上)
・ヘマトクリット:40.1(25.0~33.0)
・血清鉄:57(50~180)
・フェリチン:107(13~277)
・i-pth:64(15~65)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です