お尻に力が入らない

朝の日課で、
パソコンのメールをチェックしていると、
お尻に違和感を感じ始めた。

立ち上がろうとすると、痛みを感じる。
いや、痛いようなお尻に力が入らないような、
体を支えられない。

あれ?なんだろう?
姿勢が悪かったのかな?
なんか立ち上がるタイミングが悪かったのかな?

そ~っと立ち上がってみる。

どうにか立ち上がることはできたが、
足を踏み出せない……。

まいったな……
じっと動かず立ち尽くして様子を見る。

以前にも経験があるような…
その時は、しばらく様子をみるうち症状が失せたような…

が、症状がなくなる気配がない……

そ~っと足を踏み出してみる。
痛みはあるが、慎重に体重移動すれば歩けなくはない。

が、無理して歩かない方がいいような気配だ。

かといって立ち尽くしたままってわけにもいかず、
腰かけているか、正座しているか、寝転んでいるか…

せめて湿布を貼ってもらいましょう。
お尻のほっぺたというか、足の付け根というか、
いざとなるとどこが痛いのかよくわからなくなり、
その辺に見当をつけて家内に湿布を貼ってもらう。

で、
寝転んでいましょう^^;

お昼になっても症状は変わらず…
3時のおやつにも症状に変化はなく、
晩ご飯を食べても痛みは変わらず…

結局一日ゴロゴロと寝転がって本を読んで過ごす。

お風呂に入って、お尻を入念に揉んで、寝た。

まっすぐ足を伸ばして寝ていると腰が痛い。
膝を立てたり、横向きになったり、
この横向きになるにも痛いというか力が入らず、
いざるように手で体を支えながら向きを変える。
冷や汗もののひと苦労だ。

夜中に何度か目が覚めて、
フーフー言いながら寝返りを打つ。

そして朝。
少し治まっているように感じる。

が、それも、顔を洗い歯を磨きしているうちに、
昨日と変わらない症状になっていく。

今日もダメか……

とうとう一日ゴロゴロ寝て本を読んで過ごす。
土曜日曜を寝転がって過ごし、
すっかり病人になってしまった気分だ。

翌朝(今朝のことだが)。
昨日より少しマシな感じだが、
痛みをかばって無理な姿勢をとっているのか腰まで痛い……

「整形外科へ行けばいいじゃない」
あきれたように家内が言う。

車を運転できないわけじゃなさそうなので、
近くに最近開業した整形外科へ行ってみることに。

レントゲン取って、骨に異常はないとのこと。
先生も原因を測りかねて、
「様子を見てみるしかないかな」とのことで、
湿布を処方してもらってきた。

そして、
今日も夕方透析に出かけるまで、ゴロゴロ過ごす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です