ディズニーキャスト(その4)

ディズニーキャストの面接試験を受けてきた。(その1はこちら⇒

ディズニーリゾートで働いて、今日も明日も明後日もディズニー三昧だ!
と、そうは思ったものの、どうすれば働ける?
いやいや、ほんとに働けるのか?

娘がディズニーシーのエレクトリカルレイルウェイで働いていたので、
ディズニーで働くことのイメージは湧くのだが、さてどうすればいいのか。

それに、実際のところ60歳過ぎたおっさんが採用してもらえるものなのか。
その上、透析通院しなくちゃならないハンディを抱えてちゃなおさらのこと、
平等に働くチャンスの窓が開かれているとは思い難い・・・・。

いやいや、そこがディズニーの本気で真実なところで、
年齢や身体的ハンディなどを超えた美しさがあるに違いない。

いろいろ思いめぐらせながら、
東京ディズニーリゾートキャスティングセンター」のHPで、
キャストの仕事の紹介や募集要項などを読んで、いよいよ面接を申し込む。
基本、キャストはアルバイトなんだ。

いつ面接を受けたいのか、
何故ディズニーリゾートのキャストに応募するのか、
キャストの仕事の中でもどの仕事がしたいのか、
いつから働きたいのか、
どんなシフトで働きたいのか、

さまざまな質問事項に答えて面接を申し込む。
筆記試験などはなく、面接だけの採用試験だ。

面接を受けるなんて何年ぶりのことだろうと振り返る。
カウンセラーなど面接科目がある資格取得試験もあったけど、
就職のための面接なんて、30年ぶりくらいになるかなぁ。

定年退職前、毎年毎年、学生や中途採用者の面接をする側に居た。
立ち居振る舞い、言葉使い、コミニュケーション力、話の内容、etc
採用面接の視点はいくつもある。

そんなことは百も承知だが、
いざ面接を受ける側となるとかえって邪魔になる経験としか思えない。

まぁ、それでも、この歳になって、面接する側の経験だけでなく、
すべての人生の経験が人柄に醸し出されるようでなくちゃ、そりゃダメでしょ、とか、
ひとり理屈だけは百戦錬磨に並べ立てて、面接を申し込む。

すると、ほどなく面接日時確定のメールが届く。

面接日時が確定した!

いよいよだ、一歩踏み出してしまった。
大丈夫か、ほんとに面接を受けるのか。
まだ断れるぞ、今すぐなら大丈夫だ、断れるぞ。
本気で浦安に住むつもりなのか、
透析病院はどうする?
女房はほんとうに賛成しているのか、
子供たちはきっとヤンヤの声援だな、
実家にはなんて言うんだ、
近所の人たちはなんて思う?
音楽仲間にはいつ言うんだ?

ディズニーのキャストに応募しようと決意した時、
越えてきたはずの壁が再び高く立ちはだかる。

面接を受けたからといって採用してもらえるかどうかわからないじゃないか。
だけど、受かっちゃったら、すぐに浦安に住むことになるんだぞ。
・・・・・・・・・・・・・・・。

壁のあっち側とこっち側を行ったり来たりしながら、
いよいよ面接の日は来た。

つづく

“ディズニーキャスト(その4)” への6件の返信

  1. はじめまして!
    透析のブログをあちこち見ていたらこちらにたどり着きました。

    わたしは今年の2月から透析をはじめたものです。

    透析の記事はもとより、
    以前ディズニーキャストをしていたので、
    とても気になってコメントさせていただきました。

    もうすぐ面接との事で、
    いい結果になるといいですねっ!!!

  2. かずみきさん、はじめまして。

    そうですか、ディズニーキャストをしてらっしゃったのですか、素適ですね。
    いい結果になったらぜひいろいろ教えてくださいね。

    透析のことは、専門的なことはよく解りませんが、
    これでも10年選手ですので、少しくらいの経験値はお話できると思います。
    いきづまったりしたら遊びに寄ってください。

    それでは、きっとまた!

  3. こやまんさん、こんばんは!
    すごいですネェ、ディズニーキャストへの挑戦‼️
    私も地元ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのクルーに挑戦しようかなぁ(笑)
    今年の一月に透析を始めてもうじき一年になります。
    保存期が長くしんどい思いをした私にとって、こんなに楽になるのならもっと早く透析をしたら良かった‼️というのが実感でした。
    こやまんさんはトレッキングにバンド活動にと幅広く活動されておられ、今回はまた夢のあるお仕事への挑戦羨ましい限りです。
    また楽しいお話書いてくださいねぇ〜
    楽しみにしてま〜す⁉️

  4. akihilloさん、こんにちは。

    USJには1度しか行ったことがありませんが、TDLとは違う魅力がありますね。
    このところ盛り返してますしね。
    USJのクルー、いいですね、挑戦してくださいよ、話題独占ですよ^^v

    楽しく生きたいと思うばかりです。

  5. こやまんさん、こんにちは。
    こやまんさんのチャレンジ!!本当に素晴らしいです。
    元気、勇気をたっぷりいただきました。
    私も自分の場所で、明るくがんばろうと思えます。
    ますますのご活躍、陰ながら応援しています♪♪♪

  6. あおねこさん、こんにちは。

    その後、お母様は順調ですか?

    置かれた場所で自分なりの美しさで咲くのが自然な生き方なんだろうと思います。
    透析に陥った時、つくづくそう思ったはずなのに、
    それなのに居場所を替えてみたくなっちゃうのは何故なんでしょうね?

    どういう顛末が待っているのか、一緒に楽しんでくださいな。

    また、遊びに寄ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です