透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2020年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


俺の体は俺が一番よく知っている?


原因が特定できない足の痛みが一ヶ月ほど続いた(その話はこちら⇒)後、
今度は腰の痛みに襲われた。

透析クリニックの先生は、
ヘルニアじゃないか、MRIでも撮ってもらったほうがいいんじゃないか、と。

腰が痛むことは、これまでにもちょくちょくあり、
湿布でも貼っておくか、同級生の接骨医に揉んでもらうか、
まぁ、だいたい3日4日でなんとか回復するので、さほど心配はしていないが、
足の痛みの後だけに、痛風とか滑液胞とか、いつもと違うのかもしれないと、
足を診てもらった市民病院の整形外科を訪ねた。


「今度は、腰が痛いんですけど…、右足の太ももの外側も痺れるようです…」
「まずはレントゲンを撮りましょう」

「背骨のこことここの隙間が無くなってしまってますね、
それと、背骨のここに白い影がありますね、これが神経を触ってますね。
MRIを撮るまでもないので、薬を出しておきましょう」とのこと。

セレコックスという薬と、リリカという薬を処方された。
リリカは神経系の痛みどめだが、眠くなったり気持ち悪くなったりする
ことがあるから気を付けて、1週間くらいで一度様子を聞かせて、とのこと。

何か要注意な感じがした。

その通り、要注意だった……

薬を飲んだその日から、嘘のように痛みは感じなくなり、
生活にまったく支障はなくなった。

だけど、痛み止めだから、痛みを誤魔化しているだけで、
腰が治ったわけじゃないんだよな、とか思ったり、
それでも痛みを止めているうちに痛みが治まるのなら、
それも立派な治療薬なのか、とか思ったりしていた。

が、そんなこととは関係ないところに問題が発生した。

透析中の血圧が異常に低下してしまうのだ。
76とか78とか、80を切ってしまうのだ。

それも一回だけじゃなく、毎回続く。

普段でも90代くらいに落ちることはよくあるのだが、
80を切ることはそうそうない。

60代にまで落ちて、吐き気をもよおし、気が遠くなった経験は
この10年に3回くらいあるが……

「リリカじゃないかなぁ、ほかの患者さんも血圧下がったことあったし」
看護師さんが言う。

一週間して、幸い腰の痛みは治まっているので、
それが薬を飲んでいるからなのか、治ったからなのか解らないが、
整形外科の先生に相談して、
薬を飲むのをやめて痛みと血圧の様子を見てみることにした。

なのに、
透析クリニック側では、リリカを辞めた様子を見ることもなく、
ドライウェイトが合っていないんじゃないかと言い出し、
先のレントゲン結果と新たに血液検査結果を鑑みて、
ドライウェイトを1.4kg増やす判断をした。

つい先の血液検査の時は、そんな判断はなかったわけで、
この一ヶ月未満で1.4kgも太っちゃったってわけ?

確かにこの一ヶ月は足が痛く、運動もしていなかったけど、
無茶食いしたわけでもなく、1.4kgも太ったと言われても
とても納得のいく話ではないのだが、医師の判断を否定する知識も根拠もなく、
その日の透析からドライウェイトは67kgに変更された。

が、それから一週間経っても血圧が低下する状況は変わらず、
その原因は、リリカでもドライウェイトでもなかったってことなのか?

その上、リリカをやめたせいか、腰の痛みは慢性的になっており、
動けないほどではないのだが、万全でもない状態が続いている。

足の痛みから始まって、次々と新しい問題を引き起こし、
そのたび、あまり得心のいく原因究明はなされず、
人の体の複雑さはまだまだ解明されてないことばかりなのかなぁと、
今更ながらに思い知らされているこの2ヶ月あまり…

あっちの医者に行って首を傾げ、こっちの医者に行って首を傾げ、
それでもやっぱり医者の言うことにすがろうとする…

俺の体は俺が一番よく知っている!
と、うそぶいて医者の言うことも聞かない強い頑固親父になりたいものだ。

コメント

  • by ユメ

    こんにちは。あちこち痛くなるんじゃ生活できません!でも痛み止めじゃあ治ってないですもんね。1.4㎏も上げて脚や顔が浮腫んだりしないんですか??ドライが甘いと直ぐわかりますー!私は。低血圧で倒れないようにしてください!

    年月日 7:19 PM

  • by こやまん

    ユメさん、こんにちは。

    痛みがあると生活にならないですね。
    でも、痛みを止めているうちに痛みが無くなるということは、
    生活に支障をきたさずに、自然治癒を促したわけで、
    まぁ、それも立派な治療なんだな、と思うようになりました。

    1.4kgもいっぺんに体重が増えるなんてことは、
    よっぽど不摂生しないかぎりありえないことで、
    透析患者がそんな不摂生をするわけはなく、当然私もそのひとりです。

    だから、1.4kgもドライを変更するという判断をすることに、
    正直、不信感はあるものの、拒否するだけの知識・根拠はないのが実情です。

    それに、明日も明後日も、死ぬまで面倒見てもらわなきゃならないですしね、
    トラブルは避けたいですもんね。

    年月日 9:04 AM

  • by ゆう

    こんにちは、こやまんさん。
    その後、腰や足の痛みはどうでしょうか?

    私自身は透析はしていないのですが、通風持ちです。
    最初は足の親指付け根付近。昨年は膝に痛みが出ました。

    薬物治療を続け、痛み自体は1-2週間で取れるのですが、
    尿酸の生成が多いのか排泄が悪いのかよくわかりません。

    痛み、無くなってると良いのですが。

    年月日 9:24 AM

  • by こやまん

    ゆうさん、こんにちは。

    ご心配をいただき、ありがとうございます。

    おかげで、って何のおかげかわかりませんが、
    今は、足の痛みも腰の痛みもありません。

    しかし、今回、
    医者の判断がこんなにもろいモノなのかと痛感しました。
    すべての医者がってことではないのでしょうけど。

    年月日 8:35 AM




コメント内容

トラックバックURL: 
 
ホームページ