GoToは不公平だよね

「GoToは不公平だよね」
穿刺を終えて看護婦さんが言う。

GoToで混雑している新幹線の乗車の様子がテレビに映っている。

「そう?」
「私、天竜川も太田川も超えてない……」

ここ磐田市は、天竜川と太田川に挟まれており、
天竜川の西側は浜松市、太田川の東側は袋井市だ。
つまり磐田市から出ていないってことだ。

「そうなの?クリニック側で制限されてるの?」
「そこまでじゃないけど……」

患者に対しては県外への移動の制限はされていて、
県外への移動は事前申請が必要となっている。

まぁ、そうは言わないけど、
県外へは行くなって言っているようなもんだと思う。

「だって、恐いでしょ。何があるかわからないし……」
「だよね。感染しちゃったら大問題になっちゃうもんね」
「外食だってほとんどしてないし……」
「そうかぁ、申し訳ないね、僕はGoToイート使ってるよ」
「使っちゃいけないってことじゃないもんね」

看護婦さんは言う。
GoToトラベルで安く旅行に行けたと、
テレビでインタビューに答える家族連れなんかを見たり、
GoToイートでお得に美味しいもの食べちゃったと、
友達の話を聞かされたり、
そのたび、なんだか悔しいような思いをする、と。

確かに、自分はGoToイートで外食してるにもかかわらず、
GoToトラベルで秋の3連休の行楽地が賑わってると聞けば、
なんだか羨ましく悔しい思いがするし、

全国的に感染者が急増してるのは、
GoToトラベルで旅行に出かけて浮かれているからだ!
なんて批判的な思いにも駆られるし、

基礎疾患を持つ高齢者は、移動もままならず、
県外に暮らす孫にも会えないし、GoToトラベルの特典も使えない…
つまらん……と被害者的に思いもするし……。

だけど、
看護婦さん、というか医療従事者の人たちは、
もっともっと強く高い正義の意識の中で、
私生活的にはきっとたまらない閉塞感を感じながら、
我慢我慢でこの毎日を過ごしているんだろうなぁと、
改めて思い知らされ、

ここに救いの手は差し伸べられないのだろうか、と
出来もしないのに思ったりした。

“GoToは不公平だよね” への2件の返信

  1. こんにちは
    GOtoトラベルがあるためか、観光地が混んでますね。
    先日は質問に答えていただきありがとうございました。こやまんさんのカリウム吸収剤はカリウムをナトリウムに変換するものなんですね、私の薬はカリウムをカルシウムに交換します。腸管内、主に結腸で作用すると書いてあるのを読みました。そして食後直ぐに使わないとならないとは聞いてません。
    いつどのぐらいのカリウムが除去されるのか分からないと栄養士に言われました!!
    自分で調べたら、200㎎のカリウムが除去されるようです!こやまんさんが食後直ぐと言われてるなら、私もそうしてみることにします!実験ですなー

  2. ユメさん、こんにちは。

    カリウムの薬は、カリウムを吸い取って体から排出してくれるものだと勝手に思ってましたが、ナトリウムに変換するんですね。そういえば、そういう説明を聞いた覚えもありません……。
    いい加減な患者ですね^^;

    看護師も薬剤師も栄養士も、とことん追求した知識を持ってはいないんじゃないかと薄々思ってはいましたが、確信に変わりそうです。

    カリウムのことに関しては、さらに疑問点があり、またいずれ記事に書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です