定期血液検査(2021/04)

ヒルドイドという薬について、
シャント部の痒み対策としてヒルドイドを処方してもらっているのだが、これが意図と反したモノが処方薬局で用意されていることが多い。


一口にヒルドイドといっても、ローション、軟膏、乳液、溶液、クリーム、etc…、様々なタイプがあるようで、言葉で言っても人によって解釈が異なるのか、乳液タイプが欲しいのに、意図したモノと違うタイプが処方されてくる。

そういうことが続いたので、現物を持っていって、
「これを処方してください」と頼むことにした。

なのに……

見事なまでに意図したものと違うモノが処方されてくる。

なんでかなぁ?……

 

4月の定期血液検査の結果です。
・ダアライザー:ABH-26PA
・血液流量:250ml/min
・ヘパリン:1500/1000
・基礎体重(ドライウェイト):66.7kg(スリッパ400g、パジャマ700g込み)
・透析時間:5時間
<成績>()内は基準値
・KT/V:1.73(1.2以上)
・アルブミン:4.0(3.8~5.3)
・尿素窒素:64.3→15.6(90.0以下)
・クレアチニン:13.04→4.48(15.0以下)
・尿酸:8.6→1.7(10.0以下)
・ナトリウム:137→138(135~145)
・カリウム:6.7→4.0(5.5以下)
・カルシウム:8.8→9.8(8.5~10.0)
・リン:5.7→3.2(4.0~6.0)
・総コレステロール:165(130~220)
・中性脂肪:120(30~170)
・血糖:65(70~130)
・γ-GTP:49(8~64)
・ヘモグロビン:12.2(8.0以上)
・ヘマトクリット:38.2(25.0~33.0)
・血清鉄:66(50~180)
・フェリチン:111(13~277)
・i-pth:332(15~65)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。