65歳だけど後期高齢者医療

後期高齢者医療の案内が届き、65歳なのにどうしてなのか、お得なのかどうなのか、どうすりゃいいのか、……と、

ポンコツな頭を悩ませたわけだが、
その話はこちら⇒

市役所に相談に出向いた。

「後期高齢者医療の案内をいただいたんですが…」
「はい、こちらで承ります」
「この保険料なんですが、均等割額が42,100円で所得割額が8.07%と書いてありますが、私の場合はいくらになるんでしょうか?」
「計算しますので、お待ちください」

待つことしばし…

「このようになります」
と、メモ書きを示してくれる。

現在より、年間で1200円ほど(1%弱)安くなる。

「ありがとうございます」

え、と、あとは何を聞くんだっけか…
忘れちゃいけないとメモしてきたのでメモを出して、

「現在の保険料の内訳をみると、均等割額・所得割額・資産割額・平等割額とありますが、後期高齢者医療だと資産割と平等割は無くなっちゃうんですか?」
「はい、無くなります」
「あ、そうなんですか…」
あんまりあっさり答えられて拍子抜けしてしまう…。

え、と、…メモメモ…φ(.. ) メモメモ

「妻の分は変更はないのですか?」
「はい、ありません」と、これもあっさり…

「後期高齢者に変更した後で、元に戻すこともできますか」
「はい、できます」……

え、と、……もう聞くことは無かったかな…

「解りました、帰って検討します」
「はい、分かりました、よろしくお願いします」
「ありがとうございました」

その場で結論出せたことなのに、あんまりあっさり済んでしまったので、何か聞き忘れや抜けがありそうな不安に駆られて、持ち帰ることにした…、ポンコツだな…。

“65歳だけど後期高齢者医療” への2件の返信

  1. こやまんさん、こんにちは(^-^)
    遅ればせながら、お誕生日おめでとうございます。
    65歳になるとまた色々とあるようで。。。
    主人は55歳ですが、会社を辞めた場合のことで
    今、色々検索しています。年金制度。非常に複雑で一度では
    理解できない。。というか頭に入って整理するのに
    ものすごい集中力が必要になってまいりました。。
    自分で確認していかないとまったくもって国からはわかりやすく教えてくれないのは、どうしたものか、、ですよね(^^;
    私もまた近々、年金事務所などに足を運ぼうと思っています。
    こやまんさんのお手続きも無事におわりますように。。

  2. すぅさん、こんにちは。

    ご主人は、障害年金をもらっているのですよね?透析になった時点で障害者一級となり収入に関係なく障害年金がもらえますもんね。僕も52歳で透析になってからずっと障害年金をもらってきました。大変ありがたかったです。

    確かに年金制度は複雑で理解するのは容易じゃないですね。今ではもう理解できなくても、損しないように、年金事務所に足を運んで、良い相談担当者に当たって、優しくご指導いただけることをひたすら願うばかりです^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です