チベット体操-第一の体操

チベット体操はたった5つの体操ですべてだと教わった。

 

その第一の体操は、

「手を水平に広げて、右に回ります。」

自然体に立って、手を左右に地面と水平に広げて、右へ廻ります。

目を開けて、普通に呼吸をしながら、ゆっくり右へ三回廻ります。

三回廻ったら、手を下ろして、呼吸を整えます。

これを3度繰り返します。

 

これで、第一の体操は終りです。

簡単ですね。

 

目が回ってしまう人は、一回でも構わないということです。

そのうちに慣れてもくるそうです。

 

なぜ右に廻るのかは、よく解りません。

チベット仏教では、ロール状の経文を右回しにしたり、

お寺を詣でるときには右回りに回るだとか聞きますが、

それと関係あるのか?と勝手に邪推したりしています。

 

本には、

第一の体操によって、

チャクラ(ツボみたいなもの)の回転を一気に上げると書いてあります。

 

まぁ、難しい体操ではないので、まずはやってみましょう。

 

呼吸法 第一の体操 第二の体操 第三の体操 第四の体操 第五の体操

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です