65歳になった

2021年4月25日、65歳になった。
折からの新型コロナの猛威の中で、子供たちや孫たちと会うこともかなわず、命綱の女房と二人だけでささやかに祝う。

60歳で定年退職してから5年も遊んで過ぎた。

リタイアにあたって、60歳から70歳まで、願わくば80歳まで、ここが人生のゴールデンタイムだからと、さてどうしたものかと、定年退職ということに対してユラユラグラグラぐずぐずと揺れ動いた。

このブログにも、
あーでもないこーでもないと書き連ねている…

定年退職の 10ヶ月前
・「60歳定年を迎える、ということ(こちら⇒)」

定年退職の 9ヶ月前
・「60歳定年を考えている(こちら⇒)」

定年退職の 2ヶ月前
・「60歳定年退職を考える(こちら⇒)」

定年退職の 当日
・「60歳定年退職の日に(こちら⇒)」

定年退職の 1年後
「61歳のスタート(こちら⇒)」

何を書いていたかと振り返ると、
確かなことは、60歳過ぎて働く気はないということ。なのだが、かといって、どうしてもやりたいことがあるわけじゃない。だけど、何もしないで過ごすことの罪悪感みたいなものを突っぱねるだけの精神的強さもない。だからグラグラしてる。と自分への言い訳めいたことをぐだぐだと書き連ねている。

5年経ってどうかというと、
「何もしていないよ」

新型コロナ禍だからということももちろんそうだが、コロナであってもなくてもそんなに状況は変わらない、たぶん。

まぁ、何もしていないと言っても、コロナ禍でなければ、
61歳のスタート」の記事の時も書いているが、

年に1度は同級生と旅行に行くし、
年に1度は南こうせつのコンサートに行くし、
ひと月に1~2度のフォークソングのライブと、
季節が良ければ、月に1回位のトレッキングと、
2~3か月に1度くらいディズニーランドヘ行くし、
畑に出て野菜や果物を収穫するし、
ごくたまに畑仕事を手伝うし、
ひとりの時の昼ごはんを作るし、
洗濯物は仕舞うし、
週に1度は家の掃除もするし、
週に1~2度は妻と買い物や外食に出かけるし、
気が向けば小一時間のウォーキングに出るし、
プールに行くこともあるし、
そうだ、極力毎日、体操もする。
図書館に出かけたり、本を読んだり、映画を見たり、etc…

もちろん、テレビも見る。
朝のニュース、朝ドラ、大河ドラマ、大相撲、グレートトラバース、心旅、ブラタモリ、サラメシ、うたコン、カネオくん、←ここまでNHK
民法では、探偵ナイトスクープ、ゴチになります、世界ふしぎ発見、イッテQ,マツコの知らない世界、といったところか。

ネット関連としては、
毎日のメールチェック、10日に一度位のこのブログの更新、3日に一度位のFacebookへの投稿、ネットニュースの閲覧、etc…

何もしていないのだが、
こうして並べてみるといろいろしている……

何といっても、決まっていることは、
月・水・金曜の夕刻から透析に出かけるということで、
それ以外は、気の向くまま何とでもなるということ。

定年退職してからのトピックスとしては、
・還暦を記念してライブをした(こちら⇒
・ディズニーランドのキャストの面接を受けた(こちら⇒
・ディズニーランドの年間パスポートを買った(こちら⇒
・白内障の手術に失敗した(こちら⇒
・突発性難聴で入院した(こちら⇒)etc…

こうして並べてみると、1年にひとつくらいはトピックスがあるから、なかなか変化に富んでいた、ともいえる?

新型コロナの影響はどうなるのかわからないが、この先もこの5年と同じように過ごせたらありがたい。何かに追われているようなストレスを感じないで(もちろん、小さなストレスはあるけど…)、こんなに緩やかに暮らせているのは、これまでの人生に経験がないんじゃないかと思う。

まだまだ、テレビを見ながら文句を言ったりはしてはいるが、もう文句なんか言わないで、若い人たちの考えや行動を認めて、それに笑って従おうという気持ちも湧いてはいる。

気持ちは老いず、できれば体力の衰えも最小にとどめつつ、自分に正直に生きていけたら、ありがたい。

“65歳になった” への2件の返信

  1. 誕生日おめでとうございます
    奥様がお祝いしてくれるなら、それで充分かと思いました。私もだけど誕生日を家族に忘れ去られている人は案外多いです
    ヒルロイドソフトの軟膏を私も処方していただいてますが、以前勝手に看護師に変更されたことがあります、良かれと思いそうしたようだけど、やっぱり駄目でした。困りますよね、思ったのと違うのが届いちゃ。コロナウイルスのワクチン接種がいつになるのか全くわかりません、基礎疾患持ちの人は一般人より少しは早いようだけど、何の通知も来ないので出掛けないようにするしかないですね

  2. ユメさん、こんにちは。

    コメントありがとうございます。

    うちでは、離れて暮らす子供たちや孫たちの誕生日にも、女房とふたりで、必ずケーキを買って、家族のLINEに載せて、皆で祝います。
    女房がケーキを食べる正々堂々の理由かな…、年に8回になります、ありがたいことです^^v

    コロナのワクチンに関しては、私のところでもまだ何もニュースがありませんね。どうなってるのか気になって仕方ありませんが、イライラしたくもないので、まだもう少し我慢の暮らしを覚悟して、どっしり構えるしかないな、と自分に言い聞かせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です