透析ブログ

プロフィール

こやまん

こやまん


こやまんって?

よく読まれる記事

透析ブログへのリンク

おすすめ

太陽・月・星の暦
2019年版登場!
太陽・月・星の暦
\1,400
詳細を見る



最近のコメント

透析にならないにこしたことはない。が、透析を苦にすることもない。

2005年の暮れ、50歳を前にして腎臓が悲鳴をあげた。こちら⇒

そこから、透析になんかなりたくない必死の思いで、
減塩・ダイエットに努めた約2年半の話。こちら⇒


しかし、奮闘むなしく、ある朝、呼吸困難に見舞われ、
50歳を越えてとうとう人工透析を受ける生活になってしまった話。こちら⇒


透析、それは絶望的で、
人生が終わってしまったかのような気持ちに陥っていた話。こちら⇒


そこへ追い打ちをかけるように、心臓の冠動脈が詰まってしまい、
バイパス手術を受けるなど、ガタガタな話。こちら⇒


が、それでも今は透析を苦にせず(時々苦になるけど)、

親父バンドでフォークソングなんか歌ったりしながら、
なんとか楽しく暮らせないものかと模索している話。こちら⇒


このブログは、そんな、闘病というには大げさな日常の話を書いています。


苦なことは、吐き出せばきっと楽になるから吐き出し合いませんか。
楽なことは、楽なことはひとりでも楽しいけど、集まればもっと楽しい。


苦楽を共にできたらいいですね。

■メルマガフォーム

定期血液検査(2015/06)


透析の間に食事をしているが、

業者が一食480円で作ってくれているお弁当で、

正直、さみしい・・・・・。

 

カロリーとかタンパクとか塩分とか、

まぁ、いろいろに考慮して作ってくれてるのだろうけど、

お弁当のフタを開けたときに、ぉお^^vっと思うことはない・・・。

続きを読む…

60歳定年を迎える、ということ


年上だけど同僚のように過ごさせてもらってきた同じ会社に勤める先輩がいる。

何か判断に迷った時、いつも彼の考え方を物差しのひとつにさせてもらってきた。

彼は、すでに60歳定年を過ぎ、嘱託勤務で会社に勤務して半年を過ごしている。

 

私も60歳定年まであと10ヶ月となって、

その先輩に、60歳定年を迎える、ということの所感を聞かせてもらった。

 

「60歳定年を迎える」物差しが欲しいから。

続きを読む…

ジェネリック薬品


健康保険組合からジェネリック薬品利用のお勧めの案内が来た。

 

現在服用している薬をジェネリックに換えると、

1ヶ月当たり〇〇円安くなるという、実に具体的な案内だ。

 

続きを読む…

定期血液検査(2015/05)


血圧の薬(ノルバスク)を服用しはじめて、かれこれ2週間ほど経過するが、

血圧は高いまま推移している。

160台が常で、時々150台になる、というような感じ。

 

もう少し様子見だろうか。

 

その他、変化といえば、

血液検査の結果、増血剤の投与がおしまいになった。

暫定基礎体重は63.5kgまで下げられている。

 

続きを読む…

情報誌からの取材


このブログをご覧になった方から、取材の申込みをいただいた。

 

バイエル薬品という製薬会社が、透析の患者やその家族に向けて発行している

「うみ」という情報誌だという。

 

続きを読む…


カテゴリ一覧

おすすめ

サイト内検索


 
ホームページ